【無料&有料】FX検証ソフトおすすめ5選!ハズレ無しの最強ツール

FX検証ソフトってどれを選んだらいいんだろう…

FX検証ソフトはどうやって使えばいいの?

この記事を見つけたあなたは、FXの練習や検証ができる「FX検証ソフト」について気になっているのではないでしょうか。

とはいえ、FX検証ソフトは少々ニッチなジャンルの商品のため情報が少ないことで、不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、FX検証ソフトを使わないことで、あなたはFXの実力を飛躍的に向上させるチャンスを逃しているかもしれません。

ぜひおすすめのFX検証ソフトや使い方について知っていただき、FXで利益を出す力をつけていただければと思っています。

この記事では、おすすめのFX検証ソフトや絶対に覚えていただきたい使い方などを解説しています。

一番オススメのツールなら
この記事の監修者
この記事の監修者

金子剛

1.FX検証ソフトとはリスクなしでFXを練習可能なツール

FX検証ソフトとは、リスクなしでFXを練習できるツールのことです。

過去の相場データを元にしてトレードの練習をおこなうため、リスクがないというわけです。

例えば、「リーマンショック」や「〇〇ショック」、「雇用統計」などの相場を再現し、トレードの練習や検証をすることができます。

FXで勝つためには、FX検証ソフトを使ってトレードのスキルを高めることがおすすめです。

2.【有料】中〜上級者にオススメのFX検証ソフト3選

  1. ​​Forex Tester5(FT5)
  2. ​​MT4裁量トレード練習君プレミアム
  3. ReviewCandleChart

有料にはなるものの、FXの中〜上級者にオススメのFX検証ソフトを3つ選びました。

特に、Forex Tester5(FT5)は少々値が張るものの、クオリティが高く非常に人気のあるFX検証ソフトです。

ぜひ購入の参考にしてみてください。

2-1. Forex Tester5(FT5)

Forex Tester5(FT5)は、FX検証ソフトの中では非常に有名で人気があります。

ヒストリカルデータのクオリティや機能の多さに定評があり、日本人トレーダーの利用者も多くなっています。

公式サイトやサポートも日本語に対応しているため、英語ができなくても安心です。

ソフト代は31,999円と少々値が張りますが、2021年11月15日現在はキャンペーン中につき15,999円となっています。

フォレックステスターシリーズは定期的にキャンペーンやセールをおこなっています。

「定価で買うのは厳しい」と感じている方も、たまに公式サイトを見てみるとよいでしょう。

ぜひハイクオリティなFX検証ソフトである、FT5を手に入れていただきたいと思います。

2-2. MT4裁量トレード練習君プレミアム

MT4裁量トレード練習君プレミアムは、MT4上で動かせるFX検証ソフトで価格も24,800円とFT5よりお手頃です。

世界中の多くのトレーダーが愛用しているMT4上で動かせるというのは、MT4裁量トレード練習君プレミアムの大きなメリットと言えるでしょう。

さらに、日本製のソフトであり、サポートも日本人が対応してくれるため安心感があります。

ただし、「チャートを巻き戻すことができない」という大きなデメリットがあるため、どうしてもFXを練習する効率は下がってしまいます。

また、ヒストリカルデータも自分で用意する必要があり、アップデートも自分でおこなわなくてはなりません。

そのため、長い目で考えるとFT5を買った方が満足できるのではないでしょうか。

2-3. ReviewCandleChart(レビューキャンドルチャート)

ReviewCandleChartもMT4上で動かせるFX検証ソフトで、価格は3,800円とMT4裁量トレード練習君プレミアムよりもさらにお手頃です。

やはりメリットは、世界中の多くのトレーダーが愛用しているMT4上で動かせるという部分になります。

また、無料でも10分間使用可能であるため、お試しで感触を確かめてみるのもよいでしょう。

ヒストリカルデータに関しては、MT4裁量トレード練習君プレミアムと同様に自分で用意する必要があり、アップデートも自分でおこなわなくてはなりません。

ReviewCandleChartは個人で作成しているため、サポートも企業のようにはいかないという懸念もあります。

全体的に考えると、やはりReviewCandleChartよりFT5がおすすめになります。

3.【無料】初心者にオススメのFX検証ソフト2選

  1. Think Trader(旧:Trade Interceptor)
  2. FX Blue Trading Simulator V3 for MT4

まずはFX検証ソフトがどのようなものか知りたいというFX初心者の方にオススメのソフトを2つ選びました。

どちらも無料であるため気軽に使うことができます。

ただし、日本語には対応しておらず英語表記になります。

操作は特に難しくないので、英語が苦手な方も翻訳サイトを使いながらFX検証ソフトの感触を試してみてください。

3-1.Think Trader(旧:Trade Interceptor)

Think Traderは、多彩なデバイスで使用できるFX検証ソフトです。

パソコンやスマホ、タブレットで使用できるため、FXの練習を気軽にどこでもおこなうことができるのです。

さらに、FX業界から「最高のモバイルプラットフォーム」として、受賞した経歴もあり信頼性も抜群です。

無料かつ高機能であるため、英語が苦ではないトレーダーはThink Traderをメインで使うのもよいでしょう。

3-2.FX Blue Trading Simulator V3 for MT4

FX Blue Trading Simulator V3 for MT4は、その名の通りMT4上で稼働するFX検証ソフトです。

MT4で使えるインジケータを使用して、FXの練習をおこなうことができるという大きなメリットがあります。

さらに、複数の時間足を表示して、今では一般的となったマルチタイムフレーム分析をすることもできます。

MT4をトレードに使用しており、英語が苦手ではない方はFX Blue Trading Simulator V3 for MT4をぜひ使ってみていただければと思います。

4.FX検証ソフトを利用するメリット5つ

  1. いつでもFXの練習や検証ができる
  2. トレードルールを守れるようになる
  3. 負けることに慣れる
  4. リスクが無い
  5. 手法の改善方法や新しい手法が思いつきやすい

FX検証ソフトを利用するメリットは主に5つあります。

以下で順に解説させていただきます。

4-1.いつでもFXの練習や検証ができる

FX検証ソフトを利用する一番のメリットは、いつでもFXの練習や検証ができることです。

FXは平日には24時間トレードをできますが、休日はトレードをすることができません。

そのため、休日にFXの練習や検証をおこなうことがおすすめです。

もちろん、「最近トレードの調子が良くない」と感じた時などは、平日に自分がおこなったトレードの検証をしてみるのもいいでしょう。

FX検証ソフトがあれば、いつでも気軽にFXの練習や検証が可能なのです。

4-2.トレードルールを守れるようになる

FX検証ソフトはリスクがないため、トレードルールを守る習慣が身につきます。

通常のトレードは常に資金を失うリスクがあるため、緊張感や損失の恐怖からトレードルールを破りがちです。

また、感情に任せて根拠のないトレードを繰り返すこともあります。

しかし、FX検証ソフトでリラックスした状態でトレードをしていくうちにトレードルールを守れるようになります。

トレードルールが守れないという方は、ぜひFX検証ソフトでトレードの練習をおこなうことをオススメします。

4-3.負けることに慣れる

FXではどんなに素晴らしいトレーダーやシステムでも勝ち負けを繰り返すため、負けを受け入れることが必要です。

利確と損切りを繰り返して、トータルでの勝ちを目指さなくてはなりません。

そのため、「負けて損切りをする」という行動に慣れる必要があります。

特に、FX初心者の方は損切りをできずに大きな損失を抱えてしまうことが多いです。

FX検証ソフトを使って、ぜひ「負け」と「損切り」に慣れていただければと思います。

4-4.リスクが無い

当然ですが、FX検証ソフトを使用したトレードにはリスクは発生しません。

FX検証ソフトを使用したトレードは、あくまで過去の相場データでのデモトレードとなるからです。

リスクが無い分、リラックスしてトレードの練習や検証ができます。

さらに、新しい手法も気軽に試すことができるでしょう。

FX検証ソフトを使用したトレードでは、どんなに負けても本物の資金がなくなることはないので安心です。

4-5.手法の改善方法や新しい手法が思いつきやすい

FX検証ソフトを使用したトレードをしていると、手法の改善方法や新しい手法が思いつきやすいです。

リアルの相場でトレードをしているとどうしても緊張感がありますが、FX検証ソフトを使用したトレードは落着きがあります。

そのため、「こうしたら成績がよくなるかも」、「ここでエントリーしたら優位性がありそう」など普段は思いつかないようなアイデアを思いつくことがよくあるのです。

手法の改善方法や新しい手法が思いつきやすいことは、FX検証ソフトの大きなメリットと言えるでしょう。

一番オススメのツールなら

5. FX検証ソフトの導入方法

FX検証ソフトの導入方法の例として、無料で使える高機能なソフトであるThink Trader Windows版の導入方法を解説させていただきます。

ThinkMarketsの公式サイトの下の方にある「Think Trader Desktop」をクリック
「Download for Windows」からThink Traderのインストーラーをダウンロード
ダウンロードしたThink Traderのインストーラーを実行して起動
「インストール」ボタンを押し、インストールを開始
インストールが完了するとログイン画面が表示されます
「Email」欄にログインに使用するメールアドレスを入力
「Password」欄にログインに使用するパスワードを入力
「Repeat Password」欄にログインに使用するパスワードを再度入力
「Submit」ボタンをクリックしてログイン情報を登録
ログイン画面が表示されたら、「Login」ボタンを押します
新着情報画面が表示されたら「Close」ボタンをクリックするとThink Traderが使用可能な状態になります

6. FX検証ソフトの使い方

検証ソフトの使い方
  1. 自分のトレード手法を明確にする(エントリーポイントやエグジットポイントなどをはっきり決める)
  2. 過去の相場データでトレードをする
  3. 可能な限り長い期間トレードを続け、結果を検証する
検証ソフトで重要なチェックポイント
  • 平均利益
  • 平均損失
  • 勝率
  • 最大ドローダウン
  • プロフィットファクター

FX検証ソフトはまず自分の手法が有効であるかどうか試すことから始めましょう。

万が一勝てない場合は、手法を改善したり新しい手法を試したりして「勝てるまで検証を繰り返す」ことが重要です。

FX検証ソフトで勝てない場合は、スリッページなど不利なアクシデントが起こるリアルでは勝てません。

まずは、FX検証ソフトでのトレードでトータルでの勝ちを目標にするとよいでしょう。

一番オススメのツールなら

7.FX検証ソフトを効果的に使うコツ5選

  1. チャートを早送りにしてトレードをおこなう
  2. 同じチャートで何度かトレードする
  3. 検証結果に感情を入れない
  4. チャートにエントリーとエグジットを記録しておく
  5. リアルトレードはまずは少額で始める

FX検証ソフトは、あなたのFXの実力を飛躍的に向上させることができます。

しかし、さらに効率よく成長するために覚えておいていただきたいコツがあります。

以下で順番に解説させていただきます。

7-1.チャートを早送りにしてトレードをおこなう

FX検証ソフトでのトレードに慣れたら、チャートを早送りにしてトレードをしましょう。

チャートを早送りにすることにより、長期間のトレード結果を検証することが可能になります。

相場は常に変化しているため、同じ手法でも勝てる時期と勝てない時期があります。

例えば、「先月は大勝したが今月は少し負けている」というようなことはよく起こります。

そのため、長期間の検証をしてトータルで勝てるかどうか確認をすることが大切です。

7-2.同じチャートで何度かトレードする

同じチャートで何度かトレードしてみることは、意外に思われるかもしれませんが重要です。

何度も同じチャートでトレードをしていると、チャートパターンを覚えられるからです。

そのため、リアルトレードでも「このチャートは似ているパターンのものを見たことがあるな」と気づくようになります。

チャートパターンを覚えれば、あとは自分が得意なチャートパターンの際にトレードをすれば勝ち組トレーダーに近づけるでしょう。

7-3.検証結果に感情を入れない

トレードの練習をして結果を検証をすることは当然重要ですが、検証結果に感情を入れないように気をつけましょう。

長期間のチャートを使ってトレードをおこなうと、どうしても苦労した分検証結果を甘くつけがちです。

例えば、「利確に0.1pips足りなかったけど、0.1pipsなんて誤差だから勝ちにしておこう」とか「負けトレードかあ・・・けど今のはギリギリでエントリーポイントにタッチしていなかった気がするなあ」と自分勝手な解釈をしてしまうのです。

トレードの練習や検証は大変な作業ですが、大切な検証結果に感情を入れては使えない手法が使える手法に見えてしまいますので、結果は数値ベースで厳密にデータを取りましょう。

7-4.チャートにエントリーとエグジットを記録しておく

FXの練習や検証をする際は、チャートにエントリーポイントとエグジットポイントを必ず記録しておきましょう。

なぜなら、練習や検証は手法の改善を繰り返して何度もすることになるので、エントリーポイントとエグジットポイントが記録してあれば、もう一度エントリーポイントとエグジットポイントを探さずに済むからです。

例えば、「エグジットポイントをもう少し遠めにして利益を多くとれるようにしてみよう」と考えたとします。

その場合は、エグジットポイントは変更しなければなりませんが、エントリーポイントは記録しておいたものを再利用できるので労力がかなり節約できます。

エントリーポイントとエグジットポイントは必ずチャートに記録しておきましょう。

7-5.リアルトレードはまずは少額で始める

検証ソフトで勝てるようになるとリアルトレードで一気に稼ぎたくなりますが、まずは少額で始めるようにしましょう。

リアルトレードはどうしても「緊張感」や「損失を出すことへの恐怖」が自分の中に出てきてしまいます。

例えば、検証ソフトではためらわずに損切りできた場面でも、「もう少ししたら反転するんじゃないかな・・・」などという気持ちが出てしまいます。 

トレードで使う資金が少額であれば、トレードでのプレッシャーは少なくなるため、リアルトレードは少額で始めることがコツです。

一番オススメのツールなら